セイ建築設計室

住宅設計の進め方■■


設計の仕事を始めた当初は、官庁の建物の設計が主でした。機能的である程度シンボル性の要求された建物を設計しました。建設省時代に設計の楽しさや重要性を体験できて、他の建物設計をしてみたいと民間の設計事務所に移りました。


設計事務所では、個人住宅、集合住宅、商業施設、公共建築など多種多様の設計を体験しました。また、大手の設計事務所を除いて、単独事務所で建物を設計することは少なく多くの協力事務所と共同で設計を行っています。民間事務所の作業で、多くの信頼できる協力事務所と出会い、この経験がセイ建築設計室の基礎になっています。

1992年〜1993年に米国のヒューストンに約1年間滞在して各都市を見てまわりました。

Fort Alamo

また、2006年〜2009年に香港に3年間滞在し、異文化に身をおいて人々と建築のあり方を思考する経験をしました。

Hong Kong